製菓学校のみなさんへ

709

エミューでは2年間ぐらい働いていれば、全国どこのお菓子屋さんでもパティシエとして働いていけるだけの技術、知識が身につくように皆頑張っています。

皆さんは求人票をみて給料の高い所、休みが多い所、仕事が楽そうな所など外側ばかり見て選んでいませんか?

もしそうだとしたら、パティシエは辞めた方がいい良いですね。あなた方は何の為に菓子専門学校に入ったのでしょう?

将来お菓子屋さんになる為、ホテルのシェフ、お店のシェフパティシエになる為、立派な菓子職人になる為ではないでしょうか?そして美味しいケーキを作って皆を喜ばせる為ではないでしょうか?

一軒のお店の仕事の種類は2~3人の所も、30人いるお店もほとんど同じです。

30人いるお店は仕事の量が多いだけの事です。

つまり3人の所は、製造、包装、販売を3人で、どの仕事も協力しあってこなします。

30人の所は、製造、包装、販売を30人で、ということは

わかりやすくすると

製造を10人で、 包装を10人で、販売を10人で、となります。

1日いっぱい包装だけの人、販売だけの人もいることになります。

ケーキはいつ作るのでしょう?2年後、3年後の人もいますし、その職場を辞めて別のお店に行かなければ

ダメな時もあります。

自分のやりたいことを優先するのか?給料や待遇を優先するのか?

じっくりと考える必要があるでしょう。

求人票やホームページだけで決めないで、実際にお店に行って様子を見てくる。

オーナーさんと話してみる。冬休み、春休みに研修に行ってみる必要があるはずです。